「陸王」のロケにエキストラ参加するなら明日!〜行田の紹介:その2〜

昨日に続き、故郷である行田の紹介を。
ちなみにテレビドラマ「陸王」のロケにエキストラで参加できるのは、明日(2017年12月14日)ですので、ご興味がある方はぜひ。

http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/blog/2017/12/1214.html

まだエキストラ募集中!「陸王」で盛り上がる行田市〜思いつくままに紹介:その1〜
テレビドラマ「陸王」の舞台となっている埼玉県行田市は、6歳から大学卒業までを過ごした地元です。 ドラマが盛り上がっていることもあり、思...

「陸王」のロケ地巡り

行田について何が紹介できるだろうか?と、行田市観光協会のホームページを見ていたところ、「陸王」好きにはたまらない?ページを発見しました。

その名も「陸王」ロケ地巡り。

http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/rikuoulocation.html

ドラマのロケで使用された場所が紹介されています。

今のところ第6話までがアップされていますが、今後追加されるのかどうか。。。

ドラマを夢中で見ている人にとっては「見覚えがある場所だ!」なんて、感慨深いものがあるかもしれません(そんなに夢中になって見る人はいない??)。

ドラマのシーンと実際の場所がざっくりと紹介されているので、ぶらりと観光がてら、これらの場所を探してみるのも面白いかもしれませんね。

のぼうの城/忍城

「陸王」の前に行田の知名度が上がったのが「のぼうの城」でした。

この「のぼうの城」とは和田竜さんの小説で、2012年には野村萬斎さん主演で映画化されたものです。

野村さんが演じた「成田長親」は戦国時代の武将です。

成田長親は行田市にあった「忍城(おしじょう)」の領主成田氏の一門で、領民から「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼ばれて親しまれていたという設定です。

この忍城は、豊臣秀吉による小田原征伐において石田三成による攻撃(水攻め)を受けたものの、陥落しなかったお城として有名です。

結局、小田原城が落城したことにより忍城も開城することになったということです。

私が子供のころにはお城らしきものはまったく残っていませんでしたが、現在では、お城の一部(御三階櫓)が復元されていて、博物館もできているので興味がある人は訪問してみると面白いと思います。

https://www.city.gyoda.lg.jp/15/04/12/meisyo/osizyou/osizyou.html

「陸王」のなかでもちらっとお城が映るシーンがありましたが、この忍城ですね。

十万石まんじゅう

埼玉県民なら知らない人はいないと思われるのが「十万石まんじゅう」で、「(株)十万石ふくさや」という会社が製造販売しているものです。

「陸王」のなかでも手土産として登場していました。

この写真は陸王とのコラボ商品で、左側に写っている白いまんじゅうが十万石まんじゅうです。

通常の商品は「陸王」ではなく「十万石」と書かれています。

この十万石まんじゅうのCMが

「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」

という印象的なナレーションのもので、テレビ埼玉(テレ玉)で放映されています。

埼玉県民なら一度は見たことがあるのではないかなと。

ちなみにこの「十万石」というのは、忍藩の藩主松平家が十万石だったことにちなんだものだと思われます。

この十万石まんじゅう、ネット通販でも買えるようです。

http://www.jumangoku.co.jp/kodawari/kodawari.html

【編集後記】

昨日から飲み会が3連チャンです。
カロリー&糖質取り過ぎに気をつけなければ。。。

【昨日の1日1新】
*「1日1新」とは→詳細はこちら

串KING
上島珈琲店 コーヒーLサイズ
ねぎし トリプルミックスセット


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする