「陸王」にハマった人ならまだまだ楽しめる!行田を訪れる価値があるかもしれません!!

12月に終了したテレビドラマの「陸王」にハマった人は多いのではないかと思います。

その舞台となった行田市では、まだまだ「陸王」の世界を楽しむことができます。

「陸王」で使用されたいろいろなグッズを展示中

「陸王」で使用されたいろいろなグッズが展示されているのは、行田市商工センター内にある「観光情報館 ぶらっと♪ぎょうだ」です。
https://www.city.gyoda.lg.jp/15/04/12/kihon_zyouhou/kankoujyouhoukan.html


*「観光情報館 ぶらっと♪ぎょうだ」の入り口

「陸王」の展示が行われているということだったので、近くに行ったときに少しのぞいてみました。

それほど大きくないスペースではあったものの、いろいろな陸王グッズが展示、販売されていました。

例えばこんなものたちです。


*ドラマで実際に役所広司さん(こはぜ屋社長:宮沢紘一社長)が着ていた半纏、歴代の陸王やアトランティスのシューズなど


*シルクレイの商品説明パンフレット(飯山産業)


*シルクレイで作ったソール


*タチバナラッセルのアッパー素材

どれも「陸王」マニアにはたまらない展示物なのではないでしょうか。

マニアではなくてもドラマを見ていた人なら、見ていて楽しいのではないかと感じました。

竹内涼真さんが着ていたウェアも

また、展示物のなかにはこんなものも。。。

*竹内涼真さんがドラマの撮影中に実際に着ていたランニングウェア(真ん中のウェアは別の方のものらしいですが)


*茂木裕人のライバル毛塚選手のウェアもあります

展示物に触れることはできませんが、「実際に着ていたウェア」と聞くと、「おおっ!」と思うファンの方もいるかもしれませんね。

こはぜ屋の会社パンフレットや財務諸表、事業計画も

シューズやランニングウェアは展示物としてなんとなく想像できましたが、「こんなものまで作ってるの!?」と驚くものがありました。

まずは、こはぜ屋の会社案内のパンフレットです。


*こはぜ屋の会社案内パンフレット表紙


*こはぜ屋の会社案内パンフレット内容


*こはぜ屋の会社案内パンフレット背表紙

テレビドラマだとこんなものまで作るのが当然なのかどうか分かりませんが、面白いですね。

また、銀行が作成していることを想定している(と思われる)、こはぜ屋の「決算資料ファイル」も見ることができます。

ちゃんと中身もファイリングされていて、財務諸表(貸借対照表や損益計算書など)も見ることができます。

なかなか細かいですね。

事業概要のページだけは写真を撮っておきました。

こはぜ屋、陸王の紹介ページのようになってしまいましたが、「陸王」にハマった人なら、見ているだけで楽しめる空間なのではないかと思います。

展示は2018年2月12日までとのことですが、どうやら今年度中くらい(3月?)まで延長される予定らしいです。

「陸王」以外に受験グッズ「落ちない」シリーズ

陸王グッズの展示が目立つ観光情報館ですが、陸王よりも前に行田を盛り上げていた忍城(おしじょう)関連のグッズも販売されています。

忍城は映画「のぼうの城」の舞台となったお城で、豊臣秀吉による北条征伐の際、石田三成による水攻めにも「落ちなかった」ことで有名です。

その「落ちなかった」ことにちなんで、「落ちない=合格」ということで、いろいろな合格グッズがありました。

これは、行田で古くから栽培されてきた豆(行田在来青大豆)が59粒(ごうかく)入っているというもので、合格豆として販売されていました。

これ以外にも、忍城下で作られて神社で合格祈願もしてもらっている「落ちない米」というのも販売されていました(写真撮り忘れましたが)。

受験シーズン真っ只中、「験担ぎ?」「藁にもすがる思い?」で買ってみるのも良いかもしれません!?

行田市は行くのに少し不便な場所ではありますが、興味がある方は展示状況や閉館日などを事前に確認のうえ、訪問してみてはいかがでしょうか。

まだエキストラ募集中!「陸王」で盛り上がる行田市〜思いつくままに紹介:その1〜
テレビドラマ「陸王」の舞台となっている埼玉県行田市は、6歳から大学卒業までを過ごした地元です。 ドラマが盛り上がっていることもあり、思...
「陸王」のロケにエキストラ参加するなら明日!〜行田の紹介:その2〜
昨日に続き、故郷である行田の紹介を。 ちなみにテレビドラマ「陸王」のロケにエキストラで参加できるのは、明日(2017年12月14日)ですの...
行田市は埼玉県名発祥の地〜古墳や田んぼアートも〜
埼玉県行田市を紹介するシリーズはとりあえず今回で一区切りにしたいと思います。 いろいろと紹介を!と思ったものの、それほどネタがないという。...


【編集後記】

20年くらい前に購入してから5〜6年くらい前まで使用していたゴルフクラブ(アイアン)をまだ保有しています。
思うところもあって練習場で打ってみたところ、ストレスなく振れるのが良い感じです。
気分転換もかねて、次回のラウンドではこのクラブにしてみようかと考え始めました。

【昨日の1日1新】
*「1日1新」とは→詳細はこちら

ダイレクト出版で書籍購入


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする