人生最後のダイエットは「運動+食事」により4ヶ月で15kg減〜ダイエット第3期の振り返り〜

ダイエット第2期で、10ヶ月間で35kgのダイエットを行ってから10数年経った今年の2月、人生最後(希望)のダイエットに取り組むことになりました。

ダイエット第2期終了後からの10数年の状況

ダイエット第2期が終了してからの10数年間、体重は一番痩せたときの67kgから少し戻り、72kg〜75kgくらいの間で推移していました。

以前にも書きましたが、私の場合、プラスマイナス3kgくらいは誤差範囲ですので。

その間、食事やお酒は特に制限なし、運動はゴルフと草野球をたまにやるくらいで、コンスタントに行っていたわけではありませんでした。

で、体重はなんとなく増えたり減ったりを繰り返していました。

ダイエットに取り組むことをことを決めたきっかけ

ところがここ1年ほど、夜に仕事をする時間が増えたこともあり、
・晩御飯の後に仕事をする。
・仕事が終わってから、寝る前にお酒を飲む。
という過ごし方の日が多くなってきました。

そして軽くお酒を飲むだけであれば良いのですが、軽くでは終わらなかったりおつまみを食べたりして、「寝る直前にたっぷりとカロリーを摂取してすぐに寝る」という

こういう生活をしたら太ることができます!

という典型のような生活が続き、見事に体重は右肩上がりの成長を続けることになってしまいました。

そして、昔よく感じていた「洋服がどんどん縮んでいく」という懐かしい感覚がよみがえってきたのです。

さすがにこれはマズイということで体重を測ると、いつの間にか85kgにまで増えていました。

ダイエット第2期から10年以上経って、大幅な体重増加をしてしまったわけですが、

・太っている社会人はみっともない
・着られる洋服が減るのは困る
・ダイエットもネタになるかも!?

なんてことを考えながら、もう一度ダイエットにチャレンジすることに決めました。

ダイエット方法の検討

ダイエット方法については、ダイエット第2期で食事のみで行った結果、あまり評判がよくなかったということもあり、第3期は「運動+食事」で取り組むことにしました。

そして、短期間で効果を出すためには、ということで、パーソナルトレーニングジムに通うことにしたのでした。

以前のブログにも書きましたが、ライザップはあまりにも有名すぎて面白くないということもあり、「24/7ワークアウト」というジムを選びました。

2ヶ月間に渡るパーソナルトレーニングジム通いのまとめ
ダイエット目的、トレーニング目的、ネタ目的など、いろいろと考えるところもあり、パーソナルトレーニングジムに2ヶ月間通ってみました。 ...

ジムには週2回(1回60分)通い、あとは食事内容に気をつける(糖質制限系)というのが基本的な方法です。

トレーニングの内容(例)や食事内容などについては、上のブログをご確認いただければ。

パーソナルトレーニングジムでの2ヶ月間の成果

ジムでトレーニングを開始した日、体重と体脂肪はこんな感じでした。

体重:85kg
体脂肪:34%
身長165cmですから、かなりヒドイ状況だったことが分かります。

そしてトレーニング開始から1ヶ月経過時、2ヶ月経過時はそれぞれ次のような結果となりました(自宅の体重計で計測)。

*1ヶ月経過時
体重:80.5kg(開始時から4.5kg減)
体脂肪率:31%(開始時から3%減)

*2ヶ月経過時
体重:77kg
体脂肪率:28%

結局、パーソナルトレーニングジムには約2ヶ月間通い、
・体重は8kg減
・体脂肪率は6%減
という結果でした。

今回はダイエット第2期とは違って

・自己流ではなく、しっかりとダイエットの理論(食事、トレーニング)を学べた。
・食事だけでなく運動をしながら痩せることができた。

という点は、当初想定した通り、望んだ通りの結果でした。

本当はもう少し体重が落ちるかなと思っていましたが、今後ずっと使うことができる知識を身に付けることができたことも考えれば、25万円という値段も十分に元が取れたのではないかと感じています。

ジム終了後からの2ヶ月間の成果

ジムが終了してからの2ヶ月間、近所のジムや自宅で簡単なトレーニングを続けてきました。

できる限り週2回の運動と、食事はジムに通っていた時と同じ(糖質制限系)ものを継続してきましたが、ジムは次のような理由で少し足が遠のき、自宅でトレーニングする機会が増えました。

・自分が行きたいと思う時間帯に混んでいることが多い。
・混んでいると、自分がやりたいペースでトレーニングすることができない。
・そもそも自分がやりたいマシンの一部がそのジムには置いていない。

ちなみに自宅でのトレーニングは、Tarzanやその他のトレーニング系の雑誌や本を参考にしながらメニューを作りました。

いろいろなレパートリーがありますが、原則として
・スクワット(数種類)
・胸筋系
・背筋系
・腹筋系
については、必ず網羅するようにしてきました。

その結果、ジム終了から2ヶ月間の自主トレにより

体重:70kg(自主トレ開始から7kg減)
体脂肪率:22%程度(自主トレ開始から6%減)

となり、パーソナルトレーニングジムに通い始めた時から4ヶ月間で

・体重15kg減
・体脂肪率12%減

という結果になりました。

今後の課題は、まだまだ高い体脂肪率を落として、最低でも20%未満を維持していくことですので、「体重を落とす」というダイエットは終了しても、トレーニング自体はまだまだ続けていくことになります。

まとめ

何回かに分けて、今までのダイエットの歴史(第1期から第3期まで)を振り返ってみましたが、ダイエットについての教訓は仕事にも当てはまるものだと感じています。

常に現状を把握しておくことが必要

「かなり久しぶりに体重計に乗ってみたら思っていた以上に太っていた」ということに気づいてから慌ててダイエットをするのではなく、こまめに体重を測っていれば早めに手を打つことができたはずです(大きな反省点・・・)。

会社で例えてみれば、

・日次決算、月次決算、四半期決算もやらずに年に1回の決算しかしていない。
・正確な業績、数字も普段はあまりチェックしていない。

という会社が良い業績を続けることができることは考えにくいことです。

個人の体重と会社を同じにして良いのかどうかは別として、日頃から現状をきちんと把握し続けておくことが大切です。

専門家の意見を確認する(自己流は遠回り)

ダイエット第2期は完全な自己流(当時はいろいろ調べたものの直接の指導は受けていない)でした。

それなりに結果は出たものの、今から考えると少し危険だったような気もします。

今回の第3期はきちんと専門家に聞きながらの取り組みだったので、安心感もありますし、無理をしていないという安定感もありました。

これは会社での業務などについても当てはまります。

専門分野については専門家をうまく利用することが大切ですし、自己流でそれなりに結果が出ていても、リスクに気づいていなかったり、遠回りしている可能性もあります。

最短で自分が望む結果を手にするには、うまく周囲を使っていくことが大切なのだなと改めて感じています(もちろんそのためにはお金も払わなければなりませんが)。

今回が人生最後のダイエットに

ダイエットについては、いろいろな成功・失敗体験をしてきました。

ダイエットコンサルタントになれるかも?なんて思いつつ、これから先、ダイエットが趣味(リバウンドとダイエットを繰り返す)にならないよう、気をつけていかなければいけません。。。

ダイエットで減らした体重は合計58kg!〜ダイエット第1期の8kg減は想定外でした!?〜
ここ数ヶ月、トレーニングしながらのダイエットに取り組んできました。 まだ継続中ではあるものの、体重を減らすことはボチボチ終わりにして、...
ダイエット第2期は1年弱で35kg減(102kgから67kgへ)〜きっかけは健康診断と体重計〜
ダイエットシリーズの第2弾は、30歳で行ったダイエット第2期です。 第2期では、1年弱(約10ヶ月)で体重35kg減を達成(102kg...
10ヶ月で35kg減量したダイエット方法〜気をつけたのはカロリーと炭水化物〜
ダイエット第2期では、体重を約10ヶ月間で35kg減らしました(102kgから67kgへ)。 そのときに実際に行ったことを紹介したいと...
「3食きっちり食べて痩せる」という表現の正しい理解とは!?
トレーニングとダイエット目的でジムに通い始めて1ヶ月ちょっと経過しました。 入会前に(勝手に!)考えていた「3食きっちり食べて痩せる」...
すべてを筋トレに結びつけるユニークな本を読んで気持ちも前向きに!?〜いろいろなものに興味を持ってチャレンジを〜
本屋さんの筋トレコーナーで手に取った本がなかなかユニークで、思わず買ってしまいました。 メンタル、ダイエット、仕事、恋愛などいろいろな...


【編集後記】

この週末は久しぶりにゴルフのラウンドに行ってきました。
35度くらいになる予報だったので警戒していましたが、曇りがちだったこともあり、氷のうの出番もなく、案外心地よくプレーすることができました。

【昨日の1日1新】
*「1日1新」とは→詳細はこちら

Teachme Biz
新しいウェッジでラウンド


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする