AIスピーカー初心者が感じる「EchoSpot」の便利さ。10日間使用してみて分かった「ほどよい付き合い方」。

AmazonのEchoSpotが手元に届いてから20日間経ちました。
途中、10日間ほど使用していなかったので、実質的に使用しているのが約10日間。

AIスピーカーの初心者が感じる便利さ、こんな風に付き合っていくのかな、となんとなく感じていることを整理してみました。

AIスピーカー・EchoSpotが便利なのは「ながら」で操作できること

EchoSpotが手元に届いて使い始めてから実質的に10日間ほど経ちました。

AIスピーカー初心者が「Echo Spot」を数時間利用してみた感想を一言で表すと??
いろいろなところで話題になっているAmazonのEcho Spot。 なぜか、試してみなければいけない(?)気持ちになり、買ってみました。...

AIスピーカーや今回購入したEchoSpotで一番便利なのが

「ながら」で操作ができること

だと感じています。

AIスピーカーを使いこなしている人、使ったことがある人からすると、「何をいまさら?」かもしれませんね。。

ただ、「AIスピーカー初心者」の立場からすると、これ、かなり便利だなと思っています。

・PCを操作しながら
・本を読みながら
・着替えながら
・掃除をしながら
・ゴルフの素振りをしながら
などなど、何かをしながらでも「アレクサ、〇〇」と言えば、反応してくれるわけです。

通常であれば
・スマホを手にとって
・インターネットにつないで/アプリを開いて
・調べる/設定する
といった感じで、「わざわざ」操作をする必要があります。

それと比べると、話しかけるだけで反応してくれる、手を空ける必要がない、というのは、想像以上に便利だということが分かりました。

EchoSpotで使用していること

ちなみに今のところ、定期的に使うことになっているのは次のようなものです。

JR東日本の運行情報

あらかじめ運行情報を知りたい路線を登録しておくことで、

「アレクサ、JR東日本を開いて」

と言えば、それらの路線の運行情報を教えてくれます。

今のところ、「平常通り運行しています」しか聞いていないので、遅延などが生じている場合にどのようなコメントがされるのかが分かっていないのですが。。。

(追記)
今日電車が遅れているようで、確認したところ、「埼京線は人身事故の影響で上下線に運休と遅れが出ています。」としっかりと知らせてくれました。

今までは、出かける前にスマホからyahooの運行情報を確認していましたので、それと比べるとかなり楽になりました。

リマインド

リマインダーの機能も便利に使っています。

自分:アレクサ、リマインドをセットして
EchoSpot:なんのリマインダーですか?
自分:メール確認
EchoSpot:いつリマインドしましょうか?
自分:10時5分

このやり取りをすることで、10時5分に「メール確認」のリマインダーをセットすることができます。

そして、10時5分になると「メール確認のリマインダーです」と知らせてくれるのです。

パソコンを使いながら、ふと「あっ、あれやらなくちゃ!」と思い出すことがあると思います。

それを忘れないようにメモをすればPCでの業務を止めることになりますし、一区切りしてからメモをしようと思っていたら忘れてしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。

このリマインダー機能を使えば、手を止めることなく話しかけるだけで設定できるので、ありがたいです。

アラーム

・何時までに〇〇をしたい。
・何時に〇〇をしたい。
というように、時間を設定したいときにアラーム機能を利用しています。

また、単純に目覚まし時計としても利用しています。

タイマー

タイマーの機能も便利です。

時間を区切って行っている業務でも、いつの間にか決めた時間を過ぎてダラダラとしてしまうことがあります。

それを防ぐためにもタイマーの機能は良いと思います。

普通にスマホでやっている人も多いかもしれませんが、「わざわざ」セットするのが面倒なので、使っていませんでした。

Yahoo!ニュースの読み上げ

Yahoo!のニュース読み上げ機能も使っています。

最新のニュースが、朝6時、昼12時、夜6時に更新されます。

主なニュースをさらっと確認するつもりが、Yahoo!のサイトで関係ないニュースまでダラダラ見てしまう、ということはないでしょうか。

私の場合、スポーツニュースなど、見るつもりがなかった記事を見てしまうことがあります。

どうしても文字情報が目に入ってくると見たくなってしまうので、主なニュースを読み上げてくれる機能を利用することで、無駄な時間を費やしてしまうことも防げる(防ぎたい)と考えています。

英単語を調べる

ちょっと便利かも?と思っているのが、英単語の確認です。

難しい単語、ニュアンスによって意味が変わるものなど、使いにくいものもありますが、単純な単語だけど「どんな綴りだったっけ?」と確認するには簡単で良いかなと。

「こんな機能ならスマホやPCでやれるじゃん。わざわざお金出して買う必要あるの?」
という風に感じられるものかもしれません。

少なくとも、私自身、買う前であればそのように感じていたと思います。

ただ、実際に使ってみると、「楽」で「便利」なことが分かるのではないでしょうか。

もちろん「楽しい」ということが第一ですが。

EchoSpotでうまく出来ていないこと

また、試してみたものの、イマイチ使えていないものもあります。

YouTubeで動画視聴

動画視聴はできるのですが、検索の仕方がイマイチで。。。

見たい動画がピンポイントでなかなか出せない、ということで。

それでも知らなかった動画を発見できるので、ありがたいと言えばありがたいのですが!?

Amazonでのショッピング、書籍

Amazonで書籍の購入を試みましたが、うまく検索することができませんでした。

ちなみにこんな本です。

たぶん検索の仕方が悪かったのかもしれません。

「合同会社の・・・」とか「法務・税務と・・・」とか著者の方の名前を言っても理解してもらえず・・・

「法務」を「Home」として検索してくれたので、とりあえず諦めることにしました。

やることリスト

やることリスト、ToDoリストは自分なりのものを使用していますが、EchoSpotが使えそうかを試してみました。

もちろん使えるのだとは思いますが、現状のもののほうが持ち運びが出来るなど、使い勝手が良いので使わないことにしました。

試しに「源泉税の申告」をリストに追加したところ、こんな感じになりました。。

税理士事務所の優秀なアシスタントに育て上げるには、まだまだ時間がかかりそうです!?

ほどよい付き合い方は?

EchoSpotは、スキルを追加していくことで、できる機能がどんどん増えていくようです。

ただ、私のように現時点で「AIスピーカー初心者」なのに、これから先、どっぷりと使い込んでいくことになるのかどうか、正直分かりません。

ただ、「そこまで詳しくないけど、あれば便利だよね」くらいの感覚で使っているのでも十分なのではないか、とも思っています。

全く興味がなければ別ですが、多少なりとも気になる存在なのであれば、購入して試してみる価値はあるのではないかと。

このような技術は、使わなくても生きていけますが、使っている人との差はどんどん開いていくでしょう。

年齢を重ねていくにつれて、
・技術に付いていけない。
・使いこなせない。
・付き合い方が分からない。
・若い人に聞かなければ分からない。
ということが増えていきがちなだけに、少しでも興味があれば手を出しておくということも必要なのではないかと考えています。

EchoSpotについては、もう少し使える機能を増やすべく、研究していきます。

AIスピーカー初心者が「Echo Spot」を数時間利用してみた感想を一言で表すと??
いろいろなところで話題になっているAmazonのEcho Spot。 なぜか、試してみなければいけない(?)気持ちになり、買ってみました。...


【編集後記】

よく利用するコンビニで2リットルの水を買おうとしたところ、毎回買う商品がなく、その場所に見慣れない商品が置いてありました。
値段も貼られていなかった(見当たらなかった)ので、まあ同じくらいだろうと思ったところ、やや高級品だったようで。。。(普段は100円、買ったのは170円超)

確認しなかったのが悪いのですが、そうきましたか、って感じでした!?(悪いのはあくまでも自分です)

【昨日の1日1新】
*「1日1新」とは→詳細はこちら

トレーニング系の動画視聴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする